JR京葉線は,東京湾岸を,蘇我駅から東京駅までを走る路線だ. だが,首都圏一に弱い路線で有名だ.
20100626_JR東日本_JR京葉線_鉄橋_暴風柵_防風柵_1233_DSC0580920110312_JR東日本_JR京葉線_鉄橋_暴風柵_防風柵_1717_DSC09220
JR京葉線が全線開通して20年弱,JR東日本はこの対策をほとんどおこなってきてこなかった. 近年は,沿線に巨大なマンション群が建ちはじめ,根本的な対策を求められてきていた.
20110311_JR東日本_JR京葉線_鉄橋_暴風柵_防風柵_0720_DSC0849620110311_JR東日本_JR京葉線_鉄橋_暴風柵_防風柵_0720_DSC08497
特に浦安市JR新浦安駅周辺は,代替鉄道交通路線がないため,何度となく陸の孤島ととなっている.
▼工事のため,仮通路が2010年3月に設置された.
20110312_JR東日本_JR京葉線_鉄橋_暴風柵_防風柵_1715_DSC0920920110312_JR東日本_JR京葉線_鉄橋_暴風柵_防風柵_1716_DSC09219
そして,風除けとして防風柵を2007年から設置し初めている. まずは,夢の島橋梁,荒川放水路橋梁,江戸川橋橋梁,江戸川放水路橋梁,船橋海老川橋梁,花見川橋梁の6カ所に防風柵が設置された.
20110312_JR東日本_JR京葉線_鉄橋_暴風柵_防風柵_1717_DSC0922120110311_JR東日本_JR京葉線_鉄橋_暴風柵_防風柵_0721_DSC08504
しかし,全線高架橋となっているJR京葉線は,いまだにの影響で運休することが多い. JR東日本は,今回追加対策として,強風による輸送影響を低減させるため,潮見駅-葛西臨海公園駅間(A工区)の両側と,二俣新町駅-南船橋駅間(B工区)の高架橋部の片側に,防風柵設置の追加工事することにした.
20110419_JR東日本_JR京葉線_鉄橋_暴風柵_防風柵_2335_DSC0833220110419_JR東日本_JR京葉線_鉄橋_暴風柵_防風柵_2335_DSC08334
JR京葉線防風柵の設置工事の完成は,2012年秋ごろになる.
20110512_JR東日本_JR京葉線_JR南船橋駅_暴風柵_11220110512_JR東日本_JR京葉線_JR南船橋駅_暴風柵_122
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2010年07月10日)JR京葉線は全線開通20周年@JR京葉線の防風柵編(5)
(2009年07月30日)呪われた夏の京葉線
(2010年03月01日)南米チリ巨大地震@JR京葉線の運休編(6)
(2008年02月23日)春一番の嵐@JR京葉線&JR武蔵野線編(2)
(2007年09月23日)JR京葉線の防風柵@船橋市海老川鉄橋