国土交通省は,「地域振興や観光振興等の観点から,ナンバープレートの地域名表示を弾力化し,自動車検査登録事務所の新設の有無にかかわらず,新たな地域名表示を認める」と2004年11月30日に決めた. これにより,自動車検査登録事務所の単位以外でも新たな地域名表示ナンバープレートがもてるようになった. 通称,ご当地ナンバーといわれるものだ.
20100601_ご当地ナンバー_オリジナルナンバープレート_00020100601_ご当地ナンバー_オリジナルナンバープレート_070
具体的には,宮城に仙台ナンバー(46万台). 福島に会津ナンバー(14万台). 茨城につくばナンバー(52万台). 栃木県に那須ナンバー(12万台). 群馬県に高崎ナンバー(23万台). 埼玉県に川越ナンバー(22万台). 千葉県に成田ナンバー(14万台)と柏ナンバー(19万台). 山梨県と静岡県に富士山ナンバーなどだ.
20100601_ご当地ナンバー_オリジナルナンバープレート_05020100601_ご当地ナンバー_オリジナルナンバープレート_040
ご当地ナンバーは,知名度のアップなど走る広告塔として,特に観光地振興において大きな効果がある.
20100601_ご当地ナンバー_オリジナルナンバープレート_31020100601_ご当地ナンバー_オリジナルナンバープレート_010
だが,ナンバーは自動車(自動車登録番号標)だけではない. バイク(原付自転車)や農耕用トラクター(小型特殊自動車)などにもナンバーはついている. 自動車や大型バイクは陸運支局自動車検査事務所になるが,原付バイクなどは,居住する自治体(市区町村役場)に登録する.
20100601_ご当地ナンバー_オリジナルナンバープレート_08020100601_ご当地ナンバー_オリジナルナンバープレート_110
このナンバープレートをご当地ナンバープレートにする自治体(市区町村)が増えている. すでに,全国約30の自治体で採用している.
20100601_ご当地ナンバー_オリジナルナンバープレート_09020100601_ご当地ナンバー_オリジナルナンバープレート_120
船橋ご当地ナンバープレートを採用することになった. 船橋市内にある約3万4000台が対象となる. 船橋は,このご当地ナンバープレートのデザインを一般募集する. 2011年8月15日必着で応募された作品を,2011年11月中旬におこなわれる市民投票で決める.
20100601_ご当地ナンバー_オリジナルナンバープレート_13020100601_ご当地ナンバー_オリジナルナンバープレート_140
船橋であれば,三番瀬やばか面. 特産物のニンジン,コマツナ(小松菜). 市の木のサザンカ. 市の花のヒマワリ,カザグルマ. ギャンブルの競馬場,オート場などを題材にしたデザインになるだろうか. ネーミングライツスポンサーと組み合わせで,ららぽーともよいかもしれない...
20100601_ご当地ナンバー_オリジナルナンバープレート_15020100601_ご当地ナンバー_オリジナルナンバープレート_030