2010年12月4日(土)開通したのが,東北新幹線:八戸駅-新青森駅間だ. この開通により,東京駅新青森駅(営業キロは713.7km)間は完全にがつながり,東北新幹線のすべてが開通した.
はやぶさ(E5系)は,国内最速の時速 320km/h を出すことができる.
20110304_JR東日本_JR東北新幹線_はやぶさ_青森_01220110305_JR東日本_JR東北新幹線_はやぶさ_青森_050
将来は,新青森駅で北海道新幹線に接続する. すでに,新青森駅-新函館駅間の工事が始まっていて,2015年に開業する予定で進めている.
JR東京駅東北新幹線改札口前のはやぶさのカウントダウン.
20110304_JR東日本_JR東北新幹線_はやぶさ_青森_2347_DSC0793620110304_JR東日本_JR東北新幹線_はやぶさ_青森_2348_DSC07940
東北新幹線で活躍しているはやて(E2系)よりも,より強力なモータや最新の車両安定機能(車体傾斜装置や振動低減装置など)を取り入れた新型車両がはやぶさ(E5系)だ. 新型車両はやぶさ(E5系)は,2011年3月5日に正式運用に入った.
20110127_JR東日本_JR東北新幹線_はやぶさ_青森_2011_DSC0364620101102_JR東日本_JR東北新幹線_青森開通_0846_DSC09007
東京駅から新青森駅までの乗車時間は3時間20分だったが,今回の新型車両はやぶさ(E5系)投入により3時間10分に時間短縮される.
20100924_JR東日本_JR東北新幹線_青森開通_2115_DSC0121020100924_JR東日本_JR東北新幹線_青森開通_2115_DSC01212
新型車両はやぶさ(E5系)は,3編成作られたが,当面は東京駅-新青森駅間を1日2往復,東京-仙台間を1往復する. 2012年度末までに24編成を作る予定だ.
20101120_JR東日本_JR東北新幹線_青森開通_1052_DSC0231120101201_JR東日本_JR東北新幹線_青森開通_1855_DSC04667
1編成10両で構成されるが,1編成あたりの製造費は約36億円だ.
20110305_JR東日本_JR東北新幹線_はやぶさ_青森_01220110305_JR東日本_JR東北新幹線_はやぶさ_青森_022
東京駅新青森駅間の新型車両がはやぶさ(E5系)普通車指定席の料金は,1万6870円. 現在のはやて(E2系)よりも最大で500円高い. 短縮した10分間の価格となる.
20110305_JR東日本_JR東北新幹線_はやぶさ_青森_03220110305_JR東日本_JR東北新幹線_はやぶさ_青森_112
さらに,今回新設されたグランクラスはグリーン車よりさらに5000円高い2万6360円となる(ただし,軽食やドリンクは無料).
20110305_JR東日本_JR東北新幹線_はやぶさ_青森_06220110305_JR東日本_JR東北新幹線_はやぶさ_青森_072
2011年3月5日朝には,はやぶさ(E5系)の東京駅で記念式が開かれ,新青森駅に向かう1番列車が出発した. 新幹線ホームには,鉄道ファンなど約1500人が訪れて大混雑となり,男性がホームから線路に転落する事故もおきている.
20110305_JR東日本_JR東北新幹線_はやぶさ_青森_08220110305_JR東日本_JR東北新幹線_はやぶさ_青森_092
<関連記事>
(2011年03月05日)全国新幹線鉄道整備計画@JR東日本東北新幹線の青森開通編(1)
(2010年01月29日)JR東海道新幹線3時間不通@東京駅
(2010年01月20日)ますます便利になるモバイル環境@JR東海新幹線N700の無線LAN編(4)
(2005年01月06日)幻の新幹線(1)
(2005年01月07日)幻の新幹線(2)(2005年01月07日)幻の新幹線(3)