一般国道14号(千葉街道)の,JR総武線にかかる海神跨線橋は最終工事に入っている.
20101231_船橋市海神1_海神跨線橋_国道14号_JR総武線_1058_DSC0885720101231_船橋市海神1_海神跨線橋_国道14号_JR総武線_1058_DSC08859
海神跨線橋は,建設後約65年が経過し老朽化が進んでいた. また,歩道も十分な幅が確保されておらず,国道でありながら大変危険なだった.
20101227_船橋市海神1_海神跨線橋_国道14号_JR総武線_1517_DSC0841220101227_船橋市海神1_海神跨線橋_国道14号_JR総武線_1516_DSC08410
国道14号道路拡幅計画にあわせ,海神跨線橋も架け替えることにした. 2002年度(平成14年度)から工事に着手し,2006年度(平成18年度)に本体が完成,2006年9月9日(土)朝から新しいの運用を始めた.
20101227_船橋市海神1_海神跨線橋_国道14号_JR総武線_1515_DSC08405T20071227_船橋市海神1_海神跨線橋_国道14号_JR総武線-1457-DSC01412T
1995年(平成7年)1月17日(火)に発生した阪神淡路大震災では,6400名を超える犠牲者が出た. また,電気,ガス,水道などのライフラインだけでなく,高速道路や,鉄道などの基幹交通にも大きな被害が出た. これらの基幹交通のダメージが,避難,救援,救護を困難にしたばかりか,その後の復旧や復興も大きく影響した.
▼左図は,仮道路時のころ. ▼右図は,本道路にほぼ完成したころ.
20101231_船橋市海神1_海神跨線橋_国道14号_JR総武線_02020101231_船橋市海神1_海神跨線橋_国道14号_JR総武線_040
この阪神淡路大震災を教訓に,国道などの基幹道路を中心に,対震強化の架けなおしを積極的におこなっている. 特に跨線橋は,道路ばかりが鉄道にも大きな被害を出す可能性があるため,優先して耐震化をおこなっている.
20101231_船橋市海神1_海神跨線橋_国道14号_JR総武線_03020101231_船橋市海神1_海神跨線橋_国道14号_JR総武線_012
2009年度(平成21年度)中の完成を目指していたが,南側の道路と歩道の工事が約2年遅れとなっている.
▼仮道路のころ.
20041002_船橋市海神町1_海神跨線橋_DSC0587120041002_船橋市海神町1_海神跨線橋_DSC05874
20041002_船橋市海神町1_海神跨線橋_DSC0587220041002_船橋市海神町1_海神跨線橋_DSC05873
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2007年04月06日)海神交番がオ-プン@船橋市海神